日本基督教団御殿場教会  United Church of Christ in Japan Gotenba church

復活の体

説教

タイトル : 「復活の体
聖書   : 第1コリント15:35-49 
年月日  : 2013-6-2
 先程、告白した使徒信条の最後には、「体の甦り、とこしえの命を信ず。アーメン」
とありました。2000年前、パウロを始め多くの人が復活のイエス・キリストを見て
信じたように、体の復活と永遠の命を信じる信仰を、教会は受け継いで来ました。
しかし信仰告白を知っていても「体の復活と永遠の命が自分にも与えられる」と確信
できるとは限りません。復活は、精神的なものと考えがちです。
 コリント教会もそうでした。コリント教会には、「洗礼を受けた時、霊が救われた
から、自分たちは既に復活している」と主張する人たちがいました。彼らにとって
救われるのは霊だけで、体は救いの対象外です。むしろ体は、霊の救いのジャマを
するお荷物、不用品です。死んで体が無くなれば、霊は体に縛られず、益々自由に
なれます。従って「洗礼を受け、霊が救われ、自分たちは既に復活している。それ
なのに不用な体が死んでから、また復活する必要があるのか。将来、死者が体ごと
復活すると言うのなら、どんな体で復活するのか」と彼らは、つぶやくわけです。
 将来、死者に与えられる復活の体。それは、パウロや弟子達が目撃したイエス様
復活の体です。イエス様の復活の体には、手足と脇腹に傷痕があり、イエス様に
間違いありません。でも弟子達は、エマオの途上で道連れになった方が、復活した
イエス様だと、しばらく気がつきませんでした。またカギのかかった部屋に集って
いた弟子達の真ん中に、突然、復活のイエス様が現われました。
このように、死者の中から甦られたイエス様の復活の体は、生まれた時の自然の
体とは明らかに違います。イエス様だと、弟子達でさえ分からないこともあります。
またカギのかかった部屋に突然、入ってこられたように、イエス様の復活の体は、
時間や空間を自由に越える未知の体であり、地上の自然な体とは、全く別の体です。
 そのためにパウロは「あなたの蒔くものは死ななければ、命を得ないではありま
せんか」と言います。コリント教会には「自分たちは既に復活している」と主張する
人たちもいましたが「今のあなたの地上の体が、そのまま復活の体として生き続ける
のではない。種を土に蒔くことで始めて花が咲くように、今ある地上の体が、土に
落ちた種のように死ななければ、復活は起こらないし、イエス様と同じ復活の体
与えられない」とパウロは反論します。
37節「あなたの蒔くものは、後で出来る体ではなく、麦であれ、他の穀物であれ、
ただの種粒です。神は御心のままに、それに体を与え、一つ一つの種にそれぞれの
お体をお与えになります」。
この箇所も知恵を超えた、大いなる神秘です。最近、3人の方が天に召されて、
御殿場教会で前夜式と葬儀が行われました。「死んだ人は、今どうしているの?」。
皆さんの関心のある事柄だと思います。聖書に書かれている以上のことを、勝手に
想像することは、赦されていませんが、パウロの言葉から分かることがあります。
私達には、多くの召された方がいます。「でも召された方が死の中に蒔かれた時の
体とは、全く別の体、新しい体を、後で神様が御心のまま、一人一人にふさわしく
与えてくださる」と言うことです。
死の中に蒔かれる時は、信仰者といえども、ただの種粒として蒔かれます。「ただ
の種粒」とは、「裸の種、むき出しの種」と言う意味です。「死の中に蒔かれた種、
天に召された方は、何も着ていない裸の状態で、神様が新しい体を着せてくださる
のを待つ」わけです。そして「裸の種の状態」ここが重要な点です。信仰者も死に
地上の自然の体も命も手離します。そして死ぬ時、地上の霊も魂も手離します。
エゴや怒り、ねたみがこびりついた霊や魂も、体ごと、手離します。聖書は、
体を考える時、体と霊や魂を分けることはしないからです。ここが、いわゆる死ん
でも「霊魂不滅」と言う考え方と大きく異なっています。「霊魂不滅」だったら、今までと同じ「歪んだ醜い霊と魂の自分」が、延々と続くことになってしまいます。
そんな霊と魂のまま復活して永遠に生きることなんか、考えるだけでゾッとします。
でも聖書が伝えるのは私達が死ぬ時、地上での体も霊も魂も一切、手離して、
丸裸の状態にされるということ。でも一人一人の固有性は神様の中で決して
忘れられることも失われることもありません。私があなたになることもないし、
あなたが私になることもありません。終わりの日に、私は、私として復活します。
体だけでなく霊も魂もない裸の状態を、不安に思うでしょう。でも心配はご無用。
神様の中、神様の命の中に、裸の種粒はスッポリ包まれて、平安に守られて
いるからです。神様の中で、裸の種粒は神様の御心と一つにされて、神様を
喜び、神様に信頼する一人一人として、これまでにないほど平安に保たれて、
神様の御心と命と愛で生かされています。平安とは、ただ快適ということでは
なく、自分のエゴや怒り、憎しみに振り回されないように救われることです。その
ために裸の種粒は、神様の愛の御心に包まれ1つにされて、救われ守られています。
そして終わりの日に、一人一人が神様からそれぞれにふさわしい新しい体、復活
の体をいただくことを、神様の中で安らかに待ち望んでいます。
復活の体をいただくまで丸裸の種粒のままですが、それぞれの固有性は失われる
ことなく、神様の御心と一つにされて、神様の中で養われ、保たれ、守られている
状態。これがパウロの言う「眠りについた人たち」なのでしょう。このようにしか、
「死と復活」と言う神様の神秘は、人の言葉では表現できません。でも天に召された
方は「眠りについた」と言われても、2度と目を覚まさない永眠ではありません。
復活の体をいただくために常に備えて養われ、今も神様の命の中で生きています。
 39-41節でそれぞれの体に違いがあることを語っていますが、ここで大切なのは、
天と地と言う大きな栄光の違いにもかかわらず、体が両方の栄光の器とされている
ことです。体を卑しいお荷物と軽んじていたコリント教会には、天上の栄光の器、
永遠の命の器として、神様が体を用いることは、受け入れがたいことでしょう。
しかし42節以下で、体の重要性をさらに強調して、パウロは語っています。
 私達の今の体はパウロが言う「自然の命の体」です。これは朽ちてしまう卑しく、
弱い体ですが、この自然の命の体が死んで、「朽ちない、輝かしく力強い霊の体」に
復活します。朽ちる命の器として、今、私達に自然の命の体があるように、
将来、私達が復活の命を生きる時、復活の命の器となるように「霊の体」も
当然あると、パウロは断言しています。
「霊の体」と言っても幽霊のような体ではなく、「神様の霊に支配された体」
のことです。エゴの誘惑にも惑わされない、神様の霊に忠実な体。まさに十字架の
死から復活されたイエス様が、弟子達に見せてくださったあの体が、霊の体です。
最初の人アダムは土から造られ、地に属する者として、「朽ちる自然の命の体」を
人類に持ちこみました。最初のアダムは、死んで土に帰る人間の代表です。しかし
最後のアダム・イエス様は、「自然の命の体」が滅びた後も、「霊の体」で復活した
天に属する者の代表です。イエス様は、永遠の命を与える神様の霊として、人類に
働きます。そしてご自分と同じ「朽ちない霊の体・復活の体」も、人類の中に持ち
こんでくださいました。私達も死から復活させて、永遠の命で生かすためです。
 それゆえ、イエス様を救い主と信じる信仰者には、永遠の命と朽ちない霊の体、
復活の体が約束されます。今の私達の体は自然の命の体、朽ちる土の器です。でも
復活のイエス様と同じ命と体が約束されている「聖なる土の器、朽ちる体」です。
 49節「私達は、土から出来たその人の似姿となっているように、
天に属するその人の似姿にもなるのです。」
信仰者は土の器ですが、イエス様も同じ土の器で、神様の御心を貫いて十字架の
道を歩き通しました。そして復活して「霊の体」に変えられて、天の栄光に輝きま
した。信仰者は地上では「十字架の道を行くイエス様の似姿」にされていき
ます。これもすばらしいことです。でも死んだ後は復活して「天の栄光に輝く
イエス様の似姿」にされると言う、更にすばらしい希望が与えられています。
復活の体が与えられて「イエス様の似姿にされる」とは、体だけでなく、神様の
御心とピッタリ一つになっているイエス様の霊と魂が、私達自身の霊や魂と
して与えられるということです。
天に召された多くの方々は、裸の種として神様の中で守られている人たちであり、
復活する時、イエス様と同じ霊と魂と体が与えられる希望の中に生きています。
私達の体は、怪我をしたり、病気になったり、年をとり、やがて死に直面する体
です。でもイエス様を信じる人の体には、イエス様を復活させた神様の圧倒
的な力と復活の約束が宿っています。永遠の力が私達を支えています。その
ことを確信しているから、信仰者は困難の中でも、今を生きぬくことが出来ます。
困難や死に直面するのは、つらいことです。でもその一番つらい時に、一番の力と
なって自分を支えてくれるのは、私達を決して死の失望では終らせない、神様の力
です。どんなに弱り果てて無力になろうと、私達に復活の命と体を与えて、私達を
守りぬき、天の栄光に向けて最後まで寄り添ってくださるイエス様の愛の力です。

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional