日本基督教団御殿場教会  United Church of Christ in Japan Gotenba church

世界を造り、守り、完成させる神様

説教

タイトル:「世界を造り、守り、完成させる神様
聖書  : 創世記1章26-31節, 3章1-13節
年月日 : 2012-8-5
特記事項 : キャンプ合同礼拝

   
この後、子供達とキャンプに出かけますので、今日はキャンプのテーマ「世界を
造り、守り、完成させる神様」を中心に子供達と共に聖書の御言に聞きましょう。
最初にお読みしたところで、神様は天と地、そして地上の生き物をすべて造られた
後に、人を造っています。世界のすべてを造られた神様は人も造りました。世界は
神様の作品です。でも最後に神様が造られた人は、他の作品とは違っていました。
「人は神様にかたどって、神様に似せて造られた」からです。世界にあるすべてが
神様の大切な作品なのですが、その中でも特別に大切な作品が「神様にかたどって
造られた人」、私達人間なのです。
 「人が神様にかたどって造られた」とは、簡単に言うと、「人が、神様の言葉に
喜んで聞いて、神様に喜んで応えるように造られた。鏡の前に立つように、人は
神様を映し出すように造られた」と言うことです。だから人は神様といつも一緒に
います。神様の声を聞いて、神様の願っていることを、自分の体を通して、神様の
造られた世界で現わします。人は神様にとって、それほど特別な作品なのです。
 皆さんも同じです。神様の特別に大切な作品として造られて、生まれてきました。
姿や名前、言葉や国は違っても、すべての人が、神様にとって特別大切な作品です。
そして神様は、最初に造った人を祝して、言われました。
 28節「産めよ、増えよ、地に満ちて、地を従わせよ。海の魚、空の鳥、地の上を
はう生き物をすべて支配せよ」。
神様は最初に造った人・アダムに、特別な力と役目を与えています。それは神様の
造られた世界、世界中にあるすべてのものを支配する力と役目です。でもそれは、
人が、神様の造った世界を好き勝手に出来るようにしたと言うことではありません。
31節に「神はお造りになったすべてのものをご覧になった。見よ、それは極めて
良かった」と書いてあります。神様が「極めて良い」といわれた世界は、神様の目に
「美しく、満足できる、すばらしい世界」でした。神様が「極めて良い」と言われた
世界のすばらしさを壊したり、汚したりしないように、世界を「極めて良い」状態に
保つ役目を人に与え、そのために必要な力も人に与えました。人が色々と考えたり、
互いに話し合ったり、自由に動き回って、色々な物を作ったりできるのも、神様が
作られた世界を「極めて良い」世界として保っていくためです。つまり神様は人に
世界の管理人の役目と力を、与えたのです。さて人は神様が願う通り、管理人の
役目を果たすために、神様にいただいた力を発揮してきたでしょうか。
 人は自由にふるまうことが出来ましたが、ただ一つ神様に禁じられていることが
ありました。それは、2章17節「善悪の知識の木からは決して食べてはならない。
食べると、必ず死んでしまう」と言うことです。でも3章を見ると、とんでもない
ことが起きてしまいます。
 神様は人を男と女にお造りになったのですが、ある日、ヘビが女に誘惑の言葉を
語りかけてきました。神様に「食べたら死ぬ」と禁じられていた善悪の知識の木の
ことです。でもヘビは女に「決して死ぬことはない。それを食べると、目が開け、
神のように善悪を知る者になることを、神はご存知なのだ」と、神様の言葉を無視
するように誘いました。そして女も男もヘビの誘惑の言葉に従って、知識の木から
食べてしまいました。そして神様が近づいてこられるのに気がついた2人は、木の
間に姿を隠しました。神様は「どこにいるのか」と2人に言ったのですが、2人は
隠れたまま、知識の木から食べたことを告白しました。男は「神様が造った女が、
与えたから食べた」と言い、女は「ヘビがだましたから食べた」と言っています。
2人とも自分が悪かったとは言わず、「周りが悪かったからだ」と言い訳しています。
 この時から、人は神様と向き合おうとせず、姿を隠して、神様の言葉も聞かなく
なりました。ヘビが言ったように、人はそれぞれが、神様のように自分の正しさを
持つようになったからです。自分だけの正しさこそ絶対で、譲れないから、自分の
正しさをジャマする神様も人も無視します。無視どころか、ジャマなら殺します。
 神様の言葉に応え、神様を映し出す人が地に満ちるよう、神様は祝福しましたが、
現実は神様の言葉には聞かずに、自分だけの正しさを最優先する人、自分を神だと
思っている人ばかりが地に満ちてしまいました。そんな人たちが、世界をちゃんと
管理できるはずがありません。人々は自分が得をするため、自分だけが良い思いを
するために、世界を利用するようになりました。海や空気、大地や自然がどんなに
汚れようと、お構いなしです。自分だけが儲かればいい。自分だけが楽しく快適に
暮らせるなら、人がどんなに苦しもうが、悲しもうが、お構いなしです。たくさん
戦争をして、多くの人の命や自然が失われ、危険なものをたくさん造ってバラまき、
取り返しがつかないほど、世界を汚してきました。そして神様が造り、「極めて良い」
と言われた世界が失われてしまいました。人は管理人の役目をさぼり、好き勝手に
世界を食い散らかして、神様からお預かりした世界を病気にしました。世界は今、
人も自然も深く病んでいます。でも人には、重い病気の世界を癒す力はありません。
散々、好き勝手をしてきたのに、手に負えなくなったら、知らん顔をして、他人の
せいにして逃げる「いじめっ子」のようです。
 しかし世界を造られた神様は、この世界がどんなに重病になっても、見捨てたり、
逃げ出したりしません。神様の作品である世界を守り、今よりも素晴らしく完全な
世界に造り変えると、神様は決意しました。そして「重病の世界を新しく造り変える」
という神様の願いを実現させるため、世に来られたのが、神様の御子イエス様です。
神様は、イエス様を重病の世界の只中に送り込みました。そしてイエス様を通して、
世界を救い、守り、新しい世界に造り変えて、完成へと導いて行きます。
 イエス様は重病の世界に寄り添い、手当てをします。傷つき、悲しみ、苦しんで
いる大勢の人を癒します。でもそれだけでは足りません。イエス様は世界が病気に
なった原因、つまり「自分だけの正しさが最優先。それをジャマする神様の言葉には
聞かないし、応えない。神様から与えられた世界の管理人の役目も果たさない」と
言う自己チュウな思い、神様を無視するサタンの思いを、イエス様は十字架の上で
手術します。イエス様は十字架の上で、すべての人の中にある「自己チュウな思い・
サタンの思い」の中に入って、これをご自分の死で包み、滅ぼしてくださいました。
 重病の世界を、命をかけて手術して死んだイエス様。このイエス様を、神様は死
の中から復活させました。復活したイエス様は、これまでのイエス様とは違います。
復活されたイエス様は、死よりも強く、サタンの誘惑にも負けない永遠の命と体を
もっています。復活したイエス様の中には、自己チュウの正しさではなく、神様の
正しさにあふれています。復活したイエス様こそ、神様にかたどった人の姿であり、
神様の言葉に聞き従ってすべてが行われ、復活したイエス様の中に、神様ご自身が
完全に映し出されています。このことは聖書も証言しています。
 「神の似姿であるキリスト」(2コリント4:4)
「御子は、見えない神の姿である」(1:15)
だから復活したイエス様の中には、神様が完成させてくださる新しい世界の
タネが、ぎっしりつまっています。いわば新しい世界の見本であり、新しい世界に
生きる新しい人のモデルです。そして神様は、復活のイエス様の中に始まっている
新しい世界のタネを、神様の大切な作品であるすべての人に分けてくださるのです。
「キリストと結ばれる人は誰でも、新しく創造された者なのです」(2コリント5:17)
 「滅びに向かっている古い人を脱ぎ捨て・・・・神にかたどって造られた新しい人を
身につけ、真理に基づいた正しく清い生活を送るように」(エフェソ4:22.24)
神様は世界の造り主です。だから人によって世界がどんなに痛めつけられ、病気
になっても、この世界を見捨てません。また世界を病気にした私達人間のことも、
神様は見捨てません。見捨てられないほど、神様は私達を愛しているからです。
だから私達を、復活のイエス様の下に呼び集め、イエス・キリストを着せ、キリスト
の言葉を聞かせ、キリストの血と肉を食べさせ、私達にキリストを丸ごと与えて、
新しい世界にふさわしく、神様の愛する作品にふさわしく整えてくださいます。
神様は造り主ですから「人の悪を、善に変える」(創世記50:20)ことが出来ます。
どんな最悪も、私達の益に変え、絶望の死も、永遠の命に変えることが出来ます。
この造り主が、どこまでも私達の神様でいてくださるとは、何という希望でしょう。
神様は、ご自分の作られた作品・世界を愛して、神様の中に招き入れて、生かし、
完全にします。そのために、「極めて良い」と言われた世界よりも、更に完全な世界
神様の愛と命、神様の正しさに満ちあふれ、神様と人が共に生きる新しい世界」の
完成に向けて、神様は復活のイエス様を通し、この世に働きかけます。そして今も
私達は礼拝で、新しい世界の完成に向かう神様の働きかけを、受け取っています。
新しい世界が地に満ちるよう、新しい世界のタネ・イエス様を受け取っています。

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional