日本基督教団御殿場教会  United Church of Christ in Japan Gotenba church

あなたの罪は赦される

説教

タイトル:あなたの罪は赦される
聖書  :マタイ福音書9:1-8
年月日 :2009.03.01
特記事項:

 イエス様がご自分の町に戻ると、人々が、床に寝たままの病人を連れてきました。彼らは家族でしょうか。それとも親しい友人同士でしょうか。連れてこられた病人にはマヒがあり、立って歩くことも出来ません。「イエス様は多くの病人を癒されたから、自分たちの大切なこの人も、必ずイエス様が癒してくださるに違いない」と彼らは信じて、寝たままの病人を夢中で、ここまで運んで来ました。
 するとイエス様は、彼らの信仰を見て、「子よ、元気を出しなさい。あなたの罪は赦される」と言われました。口語訳では「子よ、しっかりしなさい。あなたの罪は赦されたのだ」。文語訳では「子よ、心安かれ、汝の罪、赦されたり」となっています。
それぞれ言い方は違っていますが、イエス様は開口一番、病人に向って罪の赦しを宣言したのです。
彼らは病気の癒しを求めてイエス様のもとに来たのですが、そこで聞いたのは、予想もしなかった罪の赦しの宣言です。「いえ、罪の赦しじゃなくて、私達は病気を治して欲しいんですけど」。そう言いたい彼らの顔が思い浮かびます。
これは私達にも経験があります。「病気を治して欲しい。育児の悩みを解決したい。人間関係を良くしたい」と、私達は様々な思いを抱えて教会に飛び込んできましたが、教会から手渡されたのは、イエス様の罪の赦しでした。「いや、罪の赦しなんかじゃなくて、もっと具体的に目に見えるご利益を!」。私達も、そう思っていました。
どうして教会は、それほど罪にこだわるのでしょう。どうしてイエス様は、目の前の人の病気ではなくて、罪にこだわるのでしょう。
私達の命や生活を歪めている原因が、罪にあるからです。家にたとえるなら、家の土台が「罪と言うシロアリ」に食われているようなものです。家の中をどんなにきれいに飾っても、「罪と言うシロアリ」を退治しない限り、問題は解決しません。
 では私達の命と生活を歪めている原因、罪とは何か。罪とは、神から離れ、神に背を向けることです。命であり、愛であり、正義である神、すべての源である神との関係を絶ち切ってしまうことが罪です。そして神との関係を絶てば、その結果は明らかです。たちまち愛も正義も命も涸れ果てて、死の坂を転がっていくだけです。そのため愛も正義も命も、神とは無関係のニセモノばかりが世の中に溢れています。
私達は何が自分を苦しめているのか、本当の原因が分かっていません。「病気さえ治れば、お金さえ入れば」と私達は思っています。でもイエス様は、私達を苦しめている本当の原因、罪を見逃しません。
イエス様は、罪が絶ち切った神との関係を再び結び直すために来られました。それがイエス様の赦しです。「赦し」とは、絶ち切られていた関係を再び結ぶこと、そして相手を受け入れて、交わりを持つことです。ですから「今度だけは許してやるから、今後は一切、家の敷居をまたぐな」と言うのは、「厄介払い」であって、イエス様の赦しとは、何の関係もありません。
しかし神との関係を結び直すと言っても、宇宙の端と端を結ぶようなものです。これが出来るのは、真の神であり、真の人であるイエス様だけです。真の神であり、真の人であるイエス様が、ご自分の体で、神と私達とをつないでくださいました。
  「私は道であり、真理であり、命である。私を通らなければ、誰も父のもとに行くことが出来ない」(ヨハネ14:6)。
神に帰る道。それは、神と私達をつないでくださったイエス様の体のことです。
でもその体は、無傷の体ではなく、十字架につけられた血まみれの体です。
なぜ血まみれなのか。犯した罪は、水に流せば片付くと思ったら大間違いです。犯した罪はどんな小さな罪も、神の前にキッチリ償わねばなりません。でも私達には償う力がありません。それゆえ神は、私達の罪の償いとするため、ご自分の御子の命を差し出しました。一文無しの私達罪人のために、神が身銭を切ったのです。
「私達が神を愛したのではなく、神が私達を愛して、私達の罪を償う生贄として御子をお遣わしになりました。ここに愛があります」(1ヨハネの手紙4:10)
十字架の罪の赦し。これは、罪を償う力のない私達を、尚も無条件でご自分の懐に迎えることを熱望する神の一方的な恵み、神の圧倒的な愛のしるしです。
 十字架につけられたイエス様の血まみれの体が、神と私達を一つに結んでいます。この体は、神の愛がつまった聖なる体です。罪はこの体を絶ち切るどころか、この体に触れることも出来ません。
イエス様の十字架の体があるから、この体を通って私達は神に帰り、神に交わることが赦されています。イエス様の血まみれの体があるから、私達は罪ある身にもかかわらず、「子よ、心安かれ、汝の罪赦されたり」と宣言されて、神に迎えられています。陰府の国の末席ではなく、神の国の食卓に、神の家族、神の子どもとして私達は迎えられています。そして神と親しく交わり、愛と命と正義、ありとあらゆる豊かさを、神からいただくことが、私達には赦されています。
目先の利益ばかりを追い求めている私達に代わって、神が私達のために最も必要で、最も善いこと、「罪の赦し、神との交わり」を求めてくださり、そのために神ご自身が働いてくださいました。
 ですからイエス様は、運び込まれた病人にも、最も必要なこと、最も善いものを与えてくださいました。人々が求めることを忘れていた「罪の赦し、神との交わり」です。家のたとえで言うなら、シロアリに食われていた罪の土台が取り除かれて、イエス様と言う、神につながる土台が据えられたのです。
 罪の赦しを受けたその人は、イエス様を通して神に結ばれています。神に赦され、神のものとなっています。神と交わり、神につかまれて、神に支えられています。病があっても、年老いていても、その人は丸ごと神に受け入れられおり、神のOK!をいただいています。弱く貧しい人生でも、神が共にいてくださり、神が「よし」と言ってくださいます。世間からヤンヤの拍手喝采を浴びなくても、神が認めてくださり、神が愛してくださる人生です。
 自分で「つまらない人生、価値のない人生」と勝手に決めつけているけど、私達の人生は、神が捨て身で関わってくださるほど、貴重な人生です。神が御子を惜しまなかったほど、私達の人生は神に愛されており、生きるに価する尊い人生なのです。
 イエス様は罪の赦しを宣言されました。それは、受け入れ難い人生を、そのまま神が受け入れて、愛しておられると言うことです。受け入れ難い人生を、そのまま神が共に生きてくださるということです。だからイエス様はまだ癒されていないに病人に、「子よ、元気を出しなさい」と言われたのです。
罪を赦され、神との交わりをいただいた病人は、もはや自分の人生を憎まず、正面から受け止めて、愛せるようにされたのです。 「自分の人生を憎まないで、愛せるようになる」。これほど心安らぐこと、元気あふれることがあるでしょうか。
でもこのことを喜ばずに、噛みついたのが律法学者たちです。彼らはイエス様の罪の赦しを認めず、神への冒涜と考えていました。イエス様は彼らの考えを見抜き、「あなたの罪は赦されると言うのと、起きて歩けと言うのと、どちらが易しいか。 
人の子が、地上で罪を赦す権威を持っていることを知らせよう」と言うと、病人に
「起き上がって床を担ぎ、家に帰りなさい」と命じました。すると、寝たままだった病人はイエス様が命じた通り、すぐに起き上がって、家に帰って行きました。
 肉体の癒しは一時的です。年を重ねれば、いずれ肉体は衰えて行きます。しかしイエス様が与えてくださる罪の赦しは、私達の命に対する永遠の癒しです。それは目には見えませんが、私達にとって最も重要であり、最も必要なことです。そして罪の赦しは、すべての人の罪を担う神の御子にのみ、神が授けた権威です。
 「私の僕は、多くの人が正しい者とされるために、彼らの罪をみずから負った。
 多くの人の過ちを担い、背いた者のために執り成しをしたのは、この人であった」
(イザヤ53:11,12)
 すべての人の罪を担い、すべての人の罪を執り成すイエス様に、神は罪の赦しの権威を授けておられます。だから病人に「あなたの罪は赦される」と宣言しました。でもそのことを人々に、目に見える形で分からせるために、イエス様は病人の体を癒しました。
 赦しの権威を持った方が、ここにおられます。礼拝におられます。いえ、礼拝は初めから終わりまで丸ごと全部イエス様の罪の赦しです。罪人が神に招かれる「招きの言葉」も罪の赦しです。「罪の告白」も「赦しの宣言」があるから出来ることです。説教を通して神の言葉を聞くこと、聖餐式にあずかること、「天の父よ」と呼びかけて祈ること、神を讃美すること、神の祝福を受けること、礼拝のすべてがイエス様が私達に与えてくださる罪の赦しです。だから礼拝に招かれた私達は今、罪の赦しの中にいます。私達は皆、罪の赦しの中にスッポリ包まれています。
 私達は毎週の礼拝で、イエス様から罪の赦しを受け取っています。神に赦され、愛されている自分を受け取っています。と同時に、神に赦され、愛されている隣人をも受け取っています。イエス様が私達に与えてくださった罪の赦しを信じる者は、隣人に与えられている罪の赦しの権威にも、謙虚にひれ伏して、これに従います。
「子よ、心安かれ、汝の罪赦されたり」。イエス様の言葉に固く信頼しましょう。

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional